“イベントの告知をする際の宣伝アイテムとして、とても便利なのがチラシです。文章やイラスト、画像を組み合わせて、明るくてにぎやかな雰囲気で作ってイベントの魅力を伝えることで、高い集客効果も期待できます。 そんな便利なアイテムですが、チラシ作成の際に気を付けておきたいのが、そのデザインです。魅力的な内容を追求するがあまり、文章ばかりになってしまっては、見る方が大変です。物によっては、とても読む気になれず、まともに見てもらうことすらできなくなってしまうでしょう。 チラシ作成は「どういった作りであればイベントの魅力が伝わり、読み手が見やすいか」を考えることが大切です。 文章量以外にも、文字の大きさも小さすぎると見辛いです。かと言って無駄に大きくして一生懸命スペースを埋めているような印象を与える物も良くありません。 他にチラシ作成で注意したいのが色です。例えば、せっかくカラフルに作ることができる機能がついていながら、白地に黒で枠を作り、黒い文字のみでひたすら入力していっては、まるでお葬式のようです。 また、見辛かったり、どう考えてもイメージと合わない色と言うのも避けたいところです。あっさりし過ぎてもいけませんが、闇雲にただひたすら派手に作ればいいわけではありません。 タイトルや開催日、開催時間などの大事な部分には、よく目立つ赤を選び、サブタイトルなど、アピールしたい言葉には青や紫など定番のものでメリハリをつけるなど、バランスを意識した作業が大切です。”